人妻SM出会い体験談

人妻による射精管理 (熊本県 30歳 M男性)


女王様

これを読んでいるあなたは射精管理したことはありますか?
精子がだせないのは苦痛だと思っている方も多いと思います。
しかしそれは大きな間違いです。

人妻サイトで知り合った女性に射精管理を調教していただいてから、僕は精子発射を我慢することにはまってしまいました。

「勝手に射精することは許さない」と女王様に命令されてから、
私生活でオナニーすることはもちろん、妻ともセックスも禁止しています。

女王様と最後に会ったのは2ヶ月前もうぼくの金玉袋はパンパンです。
彼女と会う夢をみて何度も夢精しそうになりました。

ようやく女王様と会えることになり彼女の住む福岡に向かうと、
開口一番「ちゃんと我慢してきたの?」と僕の息子をわしづかみにしてきます。

ここは休日で人がいっぱいの街中勃起しないように我慢するのも一苦労です。
やっとホテルに着き射精管理プレイが始まります。

女王様は耳元で 「気持ちいい?」 と聞きながらジーパンの上から手コキしてきます。
「はい、とても気持ちいいです。」
とハキハキとした声で返答します。

手コキ

ズボンを脱ぎパンツの上から女王様がチンコを舐めてきます。
布を通して温もりがチンコに伝わりの動きもわずかに感じることができます。

「絶対逝ったらだめよ~」
女王様が念をおしてきます。

ようやくパンツを脱がしてもらいチンコが顔をだしました。
ギンギンになったチンコは反り返って天井のほうを向いています。

女王様は僕のチンコを「じーっ」と見つめチンコに問いかけてきます。
「ねぇ射精したいの?」
「マンコに入れたいの?」
女王様の吐息がチンコにあたります。

女王様は僕のチンコを指でツンツンしてきます。
少し間があいてから、
「よく我慢したね、舐めてあげる。でも射精したらダメよ」
と言っていただきました。

必死に我慢する僕、これが天国なのか地獄なのかわかりません。
フェラが終わると
「よく頑張ったね、射精はまた今度ね。」

執行猶予期間がまた延びました。
ぜひ、一度管理されてみてください。新しい自分に出会うことができますよ。

ご近所さんと出会う

☆あゆみ(27歳女性)☆

  • [地域]東京都
  • [身長]165cm
  • [好きなプレイ]フェラ、ディープキス
  • [好きな男性のタイプ]男らしい人

こんにちは。東京に住んでるあゆみといいます。私は唾液フェチです。唾液も人によって違うので色々感じちゃいます。 前の彼氏とはディープキスの唾液交換についていけないと言われフラれてしまいました。なのでアツいディープキスが出来る方に誘われたらいいなあ。 フェラもじっくりねっとり時間をかけてやるタイプです。一緒に気持ちよくなれたらいいですねっ! サバサバしてますが、たまーに甘えんぼうになっちゃうこともあるみたいです(照)

プロフィールを見てみる