人妻SM出会い体験談

電マやローターで責められたいエッチな看護婦です(滋賀)


雄琴に住む40代前半の看護婦をしている人妻です。

私はどちらかというと豊満ムチムチ系な体型で、同年代の男性にウケがいいです。

男の人ってなぜか歳をとるとだんだん豊満な女性に引かれるようになるみたいですね(笑)

なので、結婚してますが、40代前半の旦那以外の男性とよく遊びにいってます。

もちろんエッチ込みで。

私が出会いを探すのはもっぱら出会いサイトです。

滋賀県ってほんと田舎で、雄琴はなだマシなほうなんだけど、それでも全然出会いなんてないんですもの。

大津までいけば京都方面の交通の便がいいのでそこそこ人もいるけど、そっちの人との出会いなんて患者さんぐらいしかないですからね(笑)

さすがに職場で不倫はできません…

私はグリーというSNSがきっかけで出会いサイトを使うようになったのですよ。

グリーでもらったメッセージから雄琴温泉駅近くの男性と仲良くなれたんですけど、彼が知り合いの知り合いだったので怖くなってそういう使い方はやめにしました。

グリーには普通の友達もいるのでちょっと危ないですよね。

それからはそういう心配がない出会い系のサイトを使うようにしています。

最近の出会い系サイトは希望の地域や希望の出会いをプロフに入れておけば勝手にやってくれるので便利ですね。

私は地域は滋賀の雄琴エリアを、希望の出会いはちょっとアブノーマルな出会いがしたいという感じにしています。

ほとんどの出会いサイトで「アブノーマルな出会い」っていう項目があるんですよ。

看護婦の格好で縛られて電マやローターで責められたり、考えただけであそこが濡れてきちゃいます。。

私はオナニーのしすぎで…いわゆるデカクリなんですよね。

オナニーするとクリトリスが敏感になるだけじゃなく、人によっては大きくなっちゃうんですよ。

デカクリの女はみんなオナニー好きですよ(爆)

私も電マやで責められる想像しながら自分のデカクリ(汗)を電マやローターを使ってオナニーしちゃいます。

旦那には電マの使い方は教えてません(笑)。

まあクリトリス肥大してるし、ばれてるかもしれないけど…

実際に電マやローターでクリトリスを責められるようなプレイをしたことは無かったのすよ。

そこで出会い系サイトに「40代前半の豊満な看護婦のデカクリを電マで責めたい男性募集」といった内容の書き込みをしたら、雄琴エリアで思いのほか沢山のレスがありました。

最初は滋賀だけじゃ厳しいかなと思ってたのですけど、雄琴で3人ほど来たのでびっくりしました。

みんな看護婦のコスプレ?でそういうアブノーマルなプレイしてみたいんですかね(笑)

レスをくれた男性は大体同じく40代前半の人でした。

この辺のひとって、ホントちょっと太った、いや豊満な体型の女性が好きみたいですね。

アブノーマルなことに興味があるのも40代前半ぐらいなのかな。

レスをくれた人は全員会いました。

まず豊満な体型に関してはみんな喜んでくれてよかったです。

エッチの話はみなさん結構アブノーマルな嗜好をお持ちで面白かったですね。

エッチは全員すごく良かったです。

私はちょっとエムだと思うのですけど、責められると興奮してしまうんです。

看護婦ルックで無理やり電マで感じさせられる自分を鏡で見たりしてるとどんどんエッチな気分になって、おマンコもびしょびしょで恥ずかしかったけど、喜んでもらえたみたいでよかった。

おちんちん入れながらローターを当ててくる人もいて、ほんとうにクリトリスがしびれて腰ががくがくしておかしくなりそうでした。

グリーではさすがにこんな書き込みは出来ないですし、今はこうやってアブノーマルなエッチができる出会い系サイトにはまっています。

ただのセフレじゃつまんない♪ちょっとアブノーマルなのがイイの!
奥様ぷち調教
普通のHは飽きちゃった!ちょっと変態っぽいコトしてみたい。
そんな、ちょっとだけアブノーマルなプレイを求める奥様ってけっこう多いんです!
流行のソフトSMプレイでエロく・楽しく・気持ちよく!プチ調教メニューもご参考くださいね。

ご近所さんと出会う

☆みちこ(42歳女性)☆

  • [地域]神奈川県
  • [身長]156cm
  • [好きなプレイ]野外プレイ
  • [好きな男性のタイプ]積極的で誰にも平等に接する人

野外プレイに憧れています。私の欲求を満たしてくれる方、どなたかいらっしゃらないでしょうか… 見た目はボーイッシュな格好をしてますが、Mっ気があります。バイブなどでじっくり責められてみたいなあ~ ややぽっちゃり体型ですが、意外と積極的なところもあり、友達からはよく愛嬌があるねって言われます。

プロフィールを見てみる
Return to Top ▲Return to Top ▲